«

»

12月 09

ドライフード

毎日、手作りというのも大変ですし、 やっぱりドッグフードということになってしまうかもしれません。 しかし、本当にドッグフードだけで栄養が足りているのでしょうか。

買い主さんは時々、ワンちゃんに対して、そのような思いをしてあげる必要があります。もしそうでないのなら、ドッグフードの他に、何か食べさせてあげることも考える必要がありますし、いろいろ販売しているドッグフードの中で一番どれが良いのかということについても真剣に向きあう必要があります。

それにしても、私達の頭を悩ませているのは、あまりにも多いドッグフードの数です。しかし大きくドッグフードを分類化すれば、三つ程度に分けることも出来ます。

水分保有率10%以下をドライフードと言います。多くの買い主さんがこのようなドッグフードを選択しています。保存性も高くて、歯ごたえもある程度良く、ワンちゃんの顎も鍛えることが出来ます。そして、値段も安いので、買い主さんにとってとても都合のいいドッグフードです。しかし、開封してしまうと酸化が早く進行してしまうことになるので、出来るだけ早く使うようにしてください。さらに、直射日光の場所も控えるようにしてください。